チェスゲームに挑む前に!

チェスを上達させたいのであれば、実際に使える戦略や心構えなどを知っておくといいでしょう。


また、なによりもチェスが上手くなるには、練習するしかありません。


しかし実際にはルールは知っているけど、テクニックは知らないという人も結構いるのではないでしょうか。

[ スポンサードリンク ]

実戦における勝利と引き分け!

勝利するには?

相手のキングをチェックメイトしたとき。

相手が途中で降参(リザイン、投了)したとき。

相手に持ち時間がなくなったとき。

引き分けになるには?

残りの駒が少なくてチェックメイトできないとき。

白も黒も同じ場所を行ったり来たりしているとき。


勝負がなかなかつかないとき。

キングだけが動ける状態で、動ける場所がすべて相手に都合が良い道だった場合。

記録と対極時計

真剣勝負をするなら、棋譜をつけたり時計で制限時間を決めて勝負してみましょう。


棋譜は後から研究するのに役立ちますし、制限時間があることで、集中して挑むことができます。


ブリッツというチェスでは、持ち時間5分というスピード感あふれるゲームになっています。最初はじっくり考える15~20分から始めて、慣れたら時間を短くしてみましょう。

チェスに強くなりたい人に!

チェスの勝負に勝つために!

ゲーム全体の流れを把握しておきましょう。ゲーム全体を通して意識したいことや、普段の練習のポイントになることをまとめています。

チェスのゲームが始まったら!

ゲームの始まりにはパターンがあります。そのパターンを理解し、どのようにゲームを運んだら良いのか、ゲームの序盤にしておきたいことを説明しています。

チェックメイトするためのポイント!

ゲームのエンディングとはどのようなものか、エンディングのパターンやエンディングについて説明しています。

まずはネットで実戦練習!

チェスの練習方法には、本を読んで研究したり、どこかのサークルに入るなどの練習方法があります。


けれど、対戦相手がいない、忙しくてサークルに入っても続けられないという人には、インターネットのチェスがおすすめです。


実際のチェスは、生身の人間が相手になりますから、対局の雰囲気をつかむのにぴったりな方法といえるでしょう。

[ スポンサードリンク ]